若者のプラチナカード離れについて —
Welcome to 若者のプラチナカード離れについて -

今加入している保険、会社に毎日のように現れる押しの強い保険会社のおばちゃんに
勧められて10年前に入ったけど、果たして本当に自分に必要なんだろうか?

毎月こんなに支払いする必要ある?実はもっと安くて保障の手厚い保険があるんじゃ
ないのか?

ふとそう思ったことがきっかけで最近テレビCMでよくやっている無料保険相談
サービスを比較して良さそうなところに申し込んでみた。

銀行のフリーローンの特徴とは

銀行をはじめとする金融機関では、貯金や借入をはじめ、口座振込、CD・ATMの設置など、さまざまなサービスを展開しています。
なかでも、住宅ローン・教育ローン・自動車ローンなど、目的に応じて借りられるローン商品も多く、それらの金利収入は金融機関運営の大切な収入源にもなっています。
また、使用目的自由に借りられる「フリーローン」の存在も注目されています。
これと類似のローンとして「カードローン」がありますが、こちらは、あらかじめ設定した限度額のなかで、繰り返し借りられる点に大きな特徴があります。
一方、銀行のフリーローンは、希望する金額を先に借りて、月々返済していくところに大きな特徴があるのです。
ある大手都市銀行には、インターネットや電話からも申し込める「無担保型」と、店頭での申込みが必要な「有担保型」とがあります。
もちろん、有担保型のほうが借入可能金額も多く設定されています。
また、どちらのフリーローン商品も保証人は不要ですが、「保証会社」の審査に通る必要があることも大きな特徴です。
なお、銀行のローン商品は、消費者金融と比べると金利が安く設定されている反面、審査が厳しい傾向があります。

クレジットカードの審査は会社によってかなり違うな

若い頃、やたらとクレジットカード作ったんで使ってないけどいっぱい持ってる。
会社によって特色もあるし、使い分けとかすると良いんだろうけど面倒なので使ってるのは2枚のみ。

1枚はガソリンカード。車のガソリンが安くなるし給油する時早いし。でもポイントは付かない。
もう1枚はよく行く百貨店で作ったセゾンのカード。永久不滅ポイントがやっぱり魅力的だと思う。
このセゾンのカードで公共料金とか生命保険とか全部支払ってる。だからポイントの溜まりが良い。

他のクレジットカードは使わないし全部解約しようかな?って思ってる。
でも、旦那が「おまえ、専業主婦だからもし新しくカード作ろうとしても無理なんじゃない?」って言う。
それもそうか、年会費無料の分とか置いておいた方がいいかなって思いなおした。

でも、調べてみたら専業主婦でも作れるカードは沢山あるみたいだ。
クレジットカードの審査は会社によって違いがあるようで、確かに厳しいとこもあるみたい。
友人はフリーターなので、いつも作れたり作れなかったりって言っている。

私の場合は旦那に安定した収入があるし今までカードの支払い延滞とかも無いから大丈夫かも。
やっぱり使わないカードは整理した方がいいかもしれない。

クレカの申し込みは、簡単にできる

以前に比べてクレカの申し込みができる機関が増えたような気がします。

私が初めてクレカの申し込みをしたのは、レンタルビデオ店でクレカ申し込みをすれば年会費が無料になると言われたので、クレカ申し込みをしたのですが、今はコンビ二やショッピングモール、携帯電話会社、クレジットカードを利用することができる施設であれば、ル程度クレカの申し込みができるようになりました。

そのためクレカ申し込みの会員勧誘は非常に激しく、ショッピングモールやスーパーに行っても、営業マンがクレカの申し込みはどうですかと声をかけてくるので、申し込みを断るのが大変です。

クレカの申し込みは、専業主婦でも簡単に申込みが可能になっており、クレカ申し込み用紙に自分の名前、住所、生年月日などを記載したあとに、旦那さんの名前と勤務先を書いておけば、クレカに大抵ついているキャッシング機能が使えなくなるだけで、大抵は審査をクリアしてクレジットカードを所持することが出来るようにクレカの申し込みの簡易化が行われているのです。

しかし簡単にクレカ申し込みが出来る分、あまり枚数を所持するのは信用情報に悪影響を与えることもありますので、注意が必要です。

絶対とは言わないけど三郷のエステは通いやすいですよ

私の偏見なんですけど、エステって言えば高額で返済に追われる生活になるなんていう考え方をしてた頃があるんです。
それは私の想像でそういう事を勝手に思っていたという訳じゃなくて、友人が痩身のエステで働いていたからそう思うようになったんですよね。
だって、痩身の内容を聞いているとほんの少し痩せたいって思う人でも何十万ものローンを組んでいる人が多いって言うんですもん。
リバウンドをしない身体作りをする事が大切だからこの金額がかかるって言ってたけど、正直言って私はその金額を聞いただけでエステなんて絶対に行けないなって思っちゃいました。
お金がいくらあっても足らないって思うぐらいな内容でしたもん。
でも、最近少し考え方が変わってきたんですよね。
三郷のエステの事なんですけど、痩身だけじゃなくて色々な種類のエステがあるんです。
しかも、料金だって低料金のお店もあるし、金額の事が気になる私の様な人にはお薦め出来ると思うんですよね。
私も子供を出産してからは太り気味だし痩せる事が出来るんなら痩せたいですもん。
でも、結婚して子供も出来た今は自由に使えるお金なんてそんなには無いのが現実ですし、低価格帯の料金じゃなければ通い続ける事が難しいですからね。
そういう意味では三郷のエステはお薦め出来ると思うんですよ。
エステの技術だって低料金だからって当たり前のように悪いって事も無いでしょうし、そんな店なら今の時代はネットのうわさで潰れちゃいますからね。